シンガー / プレイヤー

Singer / Player
(五十音順)

葛西レオ Reo Kasai

Trumpet
トランペット

新潟県長岡市出身。東京音楽大学卒業。3歳からピアノを5歳からエレクトーンと作曲を始め、トランペットを元NHK交響楽団首席 津堅直弘、小池伸幸に師事。音大在学時より国内外のアーティスト、ドラマ、CM音楽等のレコーディング、音楽制作、ホ-ンアレンジ等のスタジオワークに加え、オーケストラ、ビッグバンド、ジャズコンボ、クラブ、ファッションイベント、東京モーターショー、ゲームショー等での音楽制作、演奏等、活動は多岐に渡る。その他、MIDI関連のライセンスも複数保有し多数のエフェクターを駆使する等エレクトロ、アンビエント的サウンドも得意とする。管楽器専門誌でのコラム連載、全国各地でのワークショップ等、後進の指導にも注力。また強制倍音を応用させた独自のテクニックを法螺貝に駆使してあらゆる旋律を可能とする世界的にも類稀な法螺貝奏者でもある。

北井元教 Motonori Kitai

Vocal

ピアノの教師であった母と音楽好きの父の影響を受け幼少期から音楽に親しみながら育ち、中学の時から作詞作曲を始める。 大学時代には大阪を中心にシンガーソングライターとして主にピアノの弾き語りでライブ活動を行う。ライブ活動を休止していた時期を経てスタジオボーカリストの仕事を始め、ゲーム音楽やアニメの主題歌など着実にそのキャリアを確立させている。

Saoring さおりん

Vocal
ボーカル

2015 年よりスタジオシンガーとしてのキャリアをスタート。コーラス・遊技機歌唱・ゲーム音楽歌唱・ CM歌唱・ナレーションなど、現在(2021年)までに受けた仕事は 1200 件以上。キュート系からロック系など歌声は様々。透き通るようなシルキーボイスが特徴的。

河野広明 Hiroaki Kono

Trombone
トロンボーン

ジャズトロンボーンプレイヤー。1978年兵庫県尼崎市生まれ、東京在住。アロージャズオーケストラ所属。12歳からトロンボーンを始め、14歳から約14年間、日本屈指のジャズトロンボーンプレイヤー宗清洋氏に師事。コンボを中心に、ビッグバンド・ミュージカルなど幅広く活動している。2004年、ニューヨークで開催された国際ジャズ教育者協会(IAJE)にアーティストとして参加。2019年、イギリスのトロンボーンメーカーである「Michael Rath」社の正式な専属アーティストになる。Benny Golson (sax)、Conrad Herwig (trombone)、Bill Watrous (trombone)、Andy Martin (trombone)等、世界的プレイヤーと共演。

ヒロムーチョ Hiromuucho

Saxophone
サックス

幼少時代をメキシコで過ごす。 国立音楽大学サックス専修卒業。これまでにAdo(阿修羅ちゃん)、槙原敬之、大黒摩季、 超特急、Da-iCE、DEEN、アニサマ、オーイシマサヨシ、ゴスペラーズ、三代目J Soul Brothers、Superfly、加藤ミリヤ、華原朋美、クリスハート、柴咲コウ、ツキプロ、May J、ABC-Z、寺嶋拓篤、アイドルマスターSideM、GRANRODEO、V6、Jazztronik等のレコーディングやライブ、ツアーサポートなどで参加。テレビ朝日 「題名のない音楽会」では主役ソリストとして出演(映画「君の名は。」特集)。その他「関ジャム」、フジテレビ「FNS歌謡祭」などの音楽番組の収録にも参加。

※サックスで参加

Toshiki

Vocal
ボーカル

学生時代、音楽ゲームをキッカケにメタルに目覚め、友人の影響でビジュアル系にハマる。卒業後上京するとメタル等複数のバンドを経て、橘高文彦氏がプロデュースするヴィジュアル系ロック・バンド "Pan-d-ra" に加入しフロントを担う。現在はソロ名義 "Toshiki Project" としてシンフォニックメタルを基調とした激しいサウンドを展開。端正な顔立ちとは裏腹に破壊力のある歌声を武器に持ち、現在ではイベントやコラボレーション等も積極的に行い、所謂「V系」にとどまらない活動を繰り広げている。

水野マリナ Marina Mizuno

Vocal, Lyrics
ボーカル、作詞

15歳でガールズバンドを結成し、ボーカルとしての活動を開始する。都内の専門学校在学時から作詞家としてもキャリアをスタートし、声優等アーティストに歌詞提供をする。アニメや漫画、ゲームに造詣が深く、音楽面でも同ジャンルの楽曲の歌唱や作詞を得意としている。現在はソロボーカリスト・作詞家・ボイストレーナー として、パワー感がありつつ繊細な歌声を活かして、レコーディング現場やYouTubeにて精力的に活動中。

牧野竜之介(Ryu) Ryunosuke Makino

Bass Gospel
ベース ゴスペル

1990年2月12日生まれ。15歳よりベースを始め、21歳でプロとしてのキャリアをスタート。ゴスペルクワイヤーの奏楽、海外アーティストのワークショップやコンサートの演奏を経て自身のプレイスタイルを確立した。

2015年のカリフォルニアゴスペルツアー、2015-2016年に日本武道館にて行われた岸谷五朗主催のAAA(Act Against AIDS)でのミュージカルコーナー、2018年にはパーカッショニストOswald Kouameのアフリカツアーへの参加によりコートジボワールを中心に1ヶ月現地で演奏する等、国や地域・言語を超えたボーダーレスな活動を展開。2020年にはゴスペルクイーンTiAのBillboardコンサートツアーに参加するなど国内での領域も広げている。

黒人教会の奏楽も担当しており、2021年5月までは "Destiny Christian Center(福生市)"、同年6月より米軍キャンプ "Sagamihara Housing Area Gospel Church" に移籍し毎週演奏。ブラックゴスペルを中心にR&B/HipHop/Soul等の分野で活動している。

クリエイター登録

MAKESでは一緒に音楽を作っていく作曲家やミュージシャン、映像クリエイターを常時募集しています

お問い合わせ、ご依頼

音楽や演奏が必要な場面など、小さなことでもお気軽にお問い合わせください。専任のスタッフが対応いたします